RECRUITING SITE 2023
MENU

施設管理事業についてBUSINESS 02

平穏な日常をまもることは、簡単な仕事ではありません。マンション、オフィスビル、ホテル、商業施設、大型スポーツスタジアム、大学、劇場、病院、市庁舎、空港施設など、管理する施設の種別・規模は多岐にわたります。いずれの施設においても、何事もなく施設本来の機能が常に発揮できるよう維持・管理することがミッションになります。建物と設備の定期点検・補修、清掃、警備といった日常的なメンテナンスに加え、長期的な視野で修繕工事やバリューアップのための改修工事を計画・実施して、資産価値の最大化を図る仕事です。

施設管理事業の業務概要
BUSINESS OVERVIEW
大成建設グループが開発するビルやマンションの管理業務を専門技術で担う企業として、1971年に当社の前身となる企業の1つ、大成サービス(株)が設立されました。以来、大成建設グループとして不動産の価値をまもり抜く、という原点にある想いが現在まで受け継がれています。多岐にわたる施設の維持管理に関わる専門的な知識や技術に精通したプロフェッショナルが、それぞれの現場で働くスタッフと緊密に連携し、長期的なスタンスで不動産の資産価値の維持・向上に取り組んでいます。大成有楽不動産の施設管理事業は、ビル管理、マンション管理、リニューアル、そして経営管理という4つの業務で成り立っています。
ビル管理業務
BUILDING MANAGEMENT
MORE
CLOSE
ビル管理業務
全国の支店ネットワークを活かし、各地のオフィスビルやホテル、スポーツ施設、学校など、多種多様な施設の「主治医」として、総合的な管理業務を担当します。管理スタイルには、支店での内勤を基本として必要に応じて複数の担当施設を訪問する「巡回管理」と、特定の大規模施設の現場に通勤する「常駐管理」の2つがあります。施設で稼働する設備機器は多岐にわたるため、電気・空調・給排水などの基本知識やメンテナンス技術が求められ、施設を利用する人の安全に配慮した防災や環境衛生に関する知見も重要になります。数多くの必須資格を計画的に取得し、技術者としての守備範囲を継続的に拡大していく姿勢は、お客様からの信頼へとつながっていきます。
MORE
CLOSE
マンション管理業務
CONDOMINIUM MANAGEMENT
MORE
CLOSE
マンション管理業務
マンションの規模や特性に合わせて、住まわれる方の住生活を総合的にサポートする業務です。マンションの管理組合と管理委託契約を結び、フロントと呼ぶ担当者が管理組合メンバーとのコミュニケーション全般を担っています。フロントは信頼されるコンサルタントを目指し、管理組合の定時総会や理事会の運営をサポートするほか、現場の管理員・清掃員と連携して安全・快適なマンションライフを継続して支える役割を担います。マンション内の設備に不具合が発生したら、協力会社と迅速に連携して修繕工事を手配します。また、マンションのコミュニティ形成に役立つ親睦イベントの企画・開催や防災対策への取り組みも重要な仕事になります。
MORE
CLOSE
リニューアル業務
RENEWAL
MORE
CLOSE
リニューアル業務
経年劣化により低下した建物や設備の機能を100%に戻す修繕工事や、時代の流れに合わせてより高品質で機能の優れた設備部品やデザイン性の高い部材などを用いた改修工事でバリューアップを図る業務です。物件ごとの価値向上を支えるビル管理・マンション管理といった日常点検を担う部門と連携し、建物点検等を通して施設の劣化状況をきめ細かく把握し、修繕計画の提案から工事の施工管理までを一貫して担当します。また、内外装や各種設備をより品質・性能の高い部品・設備に交換したり、時代のトレンドに合ったデザイン性の高い部材に変更したりするバリューアップも提案します。これらの工事は多くの人が施設を利用する中での施工になるため、事前に工事期間・内容を周知し、安全に配慮しながら短期間で完了することが重要です。規模や用途、施工条件の異なる物件でさまざまな工事を経験できることから人財の成長も促進されます。
MORE
CLOSE
経営管理業務
BUSINESS ADMINISTRATION
MORE
CLOSE
経営管理業務
施設管理事業を統括し、支店を含む全社の施設管理部門の運営・推進を担っていく業務です。本社の総務・法務・人事・経理などのコーポレート部門で経験を積み、その後、全国の支店マネジメントにも取り組みます。施設管理事業では、物件ごとに技術的な知見に精通したプロフェッショナル人財の配置が必須となるため、人件費をはじめとする収支管理やリスク管理が非常に重要になります。経営に近い目線で組織の方向性を定めるとともに、現場に常駐するメンバーを含め、一人ひとりの社員に働きやすい環境を整えていく役割を担います。全社視点で組織・事業・人財に目を向け、リスク管理を徹底することで、大成有楽不動産の持続的な成長を支えていく仕事になります。
MORE
CLOSE

施設管理事業の求める人物像THE PERSON WE WANT

重視している資質は、お客様に寄り添い、品質向上のために自ら考え抜く姿勢です。業務を通じて「自分ができること」をしっかり見つめ、自分でゴールを設定してやり遂げる強い意思が求められます。たくさんの関係者と足並みをそろえて、一丸となって走っていく仕事を楽しめる人であれば、なお向いています。
キャリアパス
CAREERPATH
施設管理の現場と経営管理業務で活躍中の先輩社員にキャリアを振り返ってもらいました。入社後、ビル管理、マンション管理、リニューアル、経営管理(法務)の各業務に携わる4名です。彼らはこれまでどのような想いで業務に取り組み、今後どんなゴールを目指しているのでしょうか。それぞれのターニングポイントや成長実感を語っています。
※部署名・インタビュー内容は取材当時のものです。
担当する施設の規模や
特性に応じて、
新たな知識を身につけて
成長できる。
「設計や施工管理としてではなく、建築分野の知識を幅広く活かせる仕事がしたい」と思っていた石川は、就職活動の過程でビル管理ビジネスを発見。ビルを適正に維持管理するためには、建築のみならず、電気、空調、給排水、防災、環境衛生など多様な分野の知識と専門技術が求められる。学び続ける人材が活躍でき、学んだ知識を現場で幅広く応用できるビル管理業務の魅力とは?
ビル管理コース
T.Ishikawa
MORE
CLOSE
「設計や施工管理としてではなく、建築分野の知識を幅広く活かせる仕事がしたい」と思っていた石川は、就職活動の過程でビル管理ビジネスを発見。ビルを適正に維持管理するためには、建築のみならず、電気、空調、給排水、防災、環境衛生など多様な分野の知識と専門技術が求められる。学び続ける人材が活躍でき、学んだ知識を現場で幅広く応用できるビル管理業務の魅力とは?
入社後の歩み

総合職として入社後、名古屋支店に赴任。設備員が常駐しないビルの巡回管理からキャリアをスタート。その後、超高層オフィスビル、大型スポーツスタジアムでの常駐管理を経験。大規模施設の多種多様な設備に触れ、定期点検や不具合個所の修繕を通じて施設管理業務の基礎を学ぶ。2019年に約5年ぶりに現部署に異動、再びビルの巡回管理に携わっている。

MESSAGE

ビル管理業務には、建物に関する幅広い知識や技術を「現場で応用を効かせながら」身につけていける達成感があります。デスクワークと現場作業のバランスも適切で働きやすく、さらに当社の若手育成では段階を追って身につく知識や技術を高められるよう、配属先となる管理物件の規模や特性が決められています。資質として重要なのは、自分が管理するビルの、お客様、つまり利用者のことを思い描く柔軟な思考力。そして現状に甘んじることなく継続して新しい知識と技術を身につける意欲です。そんな方々とともに、当社で施設管理の仕事をしていければと思っています。

MORE
CLOSE
ベストな改修の提案から
工事管理まで。
一貫して責任を持てる
ようになりました。
建築施工に関する技術を学んでいた学生時代から、「改修工事に関わる仕事が面白そう」と感じていた稲田。中でも大成有楽不動産の仕事は、「お客様や協力会社の人たちと深く関わりながら工事を進め、自分で完了を見届けられ、やりがいが大きいと確信した」と入社理由を語る。既存の建築ストック(中古物件)の維持管理に社会的な関心が高まる中、建物を長く維持していくための工事のスキルを磨いてきた。そのキャリアについて話を聞いた。
リニューアルコース
Y.Inada
MORE
CLOSE
建築施工に関する技術を学んでいた学生時代から、「改修工事に関わる仕事が面白そう」と感じていた稲田。中でも大成有楽不動産の仕事は、「お客様や協力会社の人たちと深く関わりながら工事を進め、自分で完了を見届けられ、やりがいが大きいと確信した」と入社理由を語る。既存の建築ストック(中古物件)の維持管理に社会的な関心が高まる中、建物を長く維持していくための工事のスキルを磨いてきた。そのキャリアについて話を聞いた。
入社後の歩み

大成有楽不動産が管理する物件の竣工当初の機能を維持する修繕工事だけでなく、従前よりも機能を高める改修工事(バリューアップ)などの経験も積み重ね、修繕・改修工事のプロとしてキャリア10年目。現場から学び続ける実践的な経験・スキルと、資格取得の過程で身につく系統立った知見をバランスよく活かしながらキャリアを深化させている。お客様の「ありがとう、きれいになったね!」の言葉に、この上ない達成感を味わうという。

MESSAGE

マンションに住まう方やビルオーナー様、テナント企業の人たち、現場を支える協力会社の職人チーム、工事に関わる社内の関連部署のメンバー…。改修工事にはさまざまな関係者との密接なコミュニケーションが不可欠です。その意味で、自分から心を開いて相手の懐に飛び込み、率直なコミュニケーションができる人がこの仕事に向いています。ただし、工事の現場では、「どこまで品質を向上させられるか」を徹底的に追求することが私たちのミッション。自分の技術や知識を活かしながら工事のプラン立案から関わり、最後まで責任を持って工事の品質をコントロールしていきます。この仕事に興味を持った一人でも多くの方と、現場で一緒に働ければと思っています。

MORE
CLOSE
「今ある物件を大切に
維持管理していく」
原点を見つめ直し、
変化と向き合う。
施設管理事業を選んだ理由は、「お客様と長期的な信頼関係が築ける仕事がしたかったから」。マンション管理組合の運営をサポートし、物件の管理員と連携するフロント担当者は、まさに信頼をベースに大成有楽不動産の施設管理サービスを支える役割を担う。中長期にわたる物件の適切な維持管理、マンションコミュニティ活性化のカギを握るキャリアでもある。
マンション管理コース
N.Fujiwara
MORE
CLOSE
施設管理事業を選んだ理由は、「お客様と長期的な信頼関係が築ける仕事がしたかったから」。マンション管理組合の運営をサポートし、物件の管理員と連携するフロント担当者は、まさに信頼をベースに大成有楽不動産の施設管理サービスを支える役割を担う。中長期にわたる物件の適切な維持管理、マンションコミュニティ活性化のカギを握るキャリアでもある。
入社後の歩み

約1年半にわたって社内各部署でマンション管理を支えるバックオフィス業務を経験。その後マンション管理室に配属されフロント業務をスタート。大成有楽不動産の各部門と連携してマンションの安全・快適な環境づくりをサポートし、担当するマンションの管理組合との管理委託契約の更新も経験。フロント歴3年目の現在では、9棟のマンションを担当している。

MESSAGE

フロント担当は、自分で計画を立てて主体的に動けるタイプの人に向いています。もちろん分からないことはいつでも先輩に聞けますし、組織としてフォロー体制もあります。それでもマンション管理の現場ではイレギュラーなことばかり起こるので、どれだけ迅速に対応できるかが勝負です。とにかく自分で判断して動くしかありません。私は任せてもらえる当社のカルチャーがうれしいですし、お客様と直接会ってコミュニケーションをとりながら正解が生まれることもよくあります。すると、いつのまにか信頼関係ができていて、その関係は業務を通じて何年も続いていきます。それがこの仕事のいちばんの魅力です。

MORE
CLOSE
大成有楽不動産の
「リスクの番人」として、
会社全体に目を向け、
予防策を講じる。
法律の知識や経験を活かし、事業活動におけるリスクを明らかにしたうえで、そのリスクを顕在化させないために必要な対策をとるのが法務部門の役割。会社が推進するあらゆる事業活動に目を向ける姿勢と、専門性の高い知見が求められるキャリアである。施設管理事業の将来性やゼネコン系不動産会社の事業の広がりに着目して入社を決めた宮地には、幅広い人材と会社運営に触れられるやりがいも大きい。
経営管理コース
H.Miyachi
MORE
CLOSE
法律の知識や経験を活かし、事業活動におけるリスクを明らかにしたうえで、そのリスクを顕在化させないために必要な対策をとるのが法務部門の役割。会社が推進するあらゆる事業活動に目を向ける姿勢と、専門性の高い知見が求められるキャリアである。施設管理事業の将来性やゼネコン系不動産会社の事業の広がりに着目して入社を決めた宮地には、幅広い人材と会社運営に触れられるやりがいも大きい。
入社後の歩み

経理部で基本的な経理処理を経験した後、総務部に異動。経理部での経験を活かし、総務部の経理・会計業務を担当しつつ、法務担当としてキャリアを積み重ねる。支店管理部で業績管理や労務管理などの実務的なマネジメントを経て、大成建設の法務部への出向も経験し、法務担当者として必要なスキルを蓄積するとともに、さまざまな現場や事業に精通した人材と知り合う。現在は、培った知識や経験、幅広い人的ネットワークを活かし、施設管理事業に加え大成有楽不動産をとりまく多種多様な業務に対応している。

MESSAGE

経営管理コースでは、自分の業務範囲を限定することなく、当事者意識をもって問題や課題を解決していくことが求められます。若手社員であっても、担当業務に一定の裁量を与えてくれるため、興味のあることや苦手なことにチャレンジしたい人にはやりがいのある仕事だと思います。私が入社した年の入社式で、当時の社長が新入社員に求めたことは、「組織の出る杭になれ」。そんな「出る杭」を評価してくれる上司や先輩がいるのも当社らしさだと思います。

MORE
CLOSE

施設管理事業の実績WORKS

⼤成有楽不動産では日本全国でオフィスビル・ホテル・スポーツ施設・学校など、多種多様な建物・施設の管理業務を担っています。ここでは施設管理事業が手掛けてきた実績をご紹介します。
TOP>BUSINESS-02

施設管理事業の採用情報RECRUIT