大成有楽不動産

リニューアル事業

ビルリニューアル

建物のバリューアップをワンストップで実現する。
それが、大成有楽不動産ならではの「リニューアル」です。

あなたの建物の「リニューアル」、誰に任せても同じ、と思ってはいませんか?
「PM(プロパティマネジメント)」「BM(ビルメンテナンス)」のスペシャリストとして24時間365日、オーナー様の建物を管理する私たち大成有楽不動産なら、建物の「今」を把握した最適な「リニューアル」のご提案が可能です。
その内容も、建物性能の維持・修繕はもちろんのこと、「内外装をリフレッシュしたい」「災害に負けない建物にしたい」「時代が求める性能を備えたい」といったさまざまな戦略的ニーズにもしっかりと対応。
つまり、大成有楽不動産なら、維持・修繕から建物のバリューアップまで、ワンストップで実現します。

オーナー様のあらゆるニーズに対応します。

建物診断

建物仕上や設備機器を入念にチェック。その状況を調査・診断することで、修繕や更新の必要性をはじめとする「リニューアル」の方向性を見極めます。

中短期修繕計画

「建物診断」を基に、建物仕上・設備機器の更新について、具体的な金額を入れ込んだ形で(おおよそ5年)の修繕計画を作成。予算組立のお役に立ちます。

修繕・更新工事

耐用年数を過ぎた設備や、日々の管理を通じて把握した経年劣化等で更新が必要な箇所について、適切な修繕提案を行った後、施工にあたります。

原状回復・レイアウト変更

退去時の原状回復工事や、組織変更などに伴うレイアウト変更の提案・施工も、大成有楽不動産にお任せください。

バリューアップ

設備の更新、ファサード、エントランスアプローチ、エントランスホール、エレベーターホール、トイレのグレードアップなど、バリューアップメニューを多数ご用意します。

shuzen1.png適切な「リニューアル」で、建物価値の向上を実現します。
次の5年先10年先を見越した戦略的「リニューアル」を実施することで、建物価値の維持にとどまらず、向上も可能です。

大成有楽不動産のリニューアル プロジェクトサイクル

「建物の主治医」として、日々オーナー様の建物を管理する、大成有楽不動産ならではのリニューアル計画を提案・実現いたします。

241-0125_P03-04_0330.png

1. 調査・診断 

今後5年間を対象として、保全が必要と思われる項目をピックアップ。
まずは修繕計画の優先付けを行います。

2. 中短期修繕計画 

「建物診断」の結果をベースに、修繕計画の実行に向けて予算化の
ための資料を作成します。

3. 企画・提案

修繕更新提案はもちろんのこと、デザイン変更や設備計画の更新、外構計画の見直しといったバリューアップ提案も行います。

4. 施工・品質管理 

オーナー様の満足と安心のため、リニューアルの専門部署が工事をし、高いクオリティを実現します。

5. 管理・運用支援 

renewal-building-img11_.jpgそしてまた、次のサイクルへ。施設を長期的・効果的に活かす管理・運用を支援します。

建物に新たな付加価値を与える
内外装リニューアル

道行く人々の視線を受け止める外装リニューアル。テナント様の満足度を向上させる内容リニューアル。
このふたつの要素こそ、建物の「賃料」「空室率」に影響し、ひいてはオーナー様の資産価値向上に大きく貢献する重要なポイントです。

外観イメージ

いつもの街角に、新しい彩りを。外観のリニューアルがもたらすものは、建物自体の資産価値を高めることにとどまらず、美しい景観をつくることによって、周辺地域のイメージアップにつながります。

Before
After

エントランスアプローチ

建物を訪れた時の第一印象を司る空間。それはエントランスアプローチ。そこで働く方々、訪れる方々、どちらにとっても心浮き立つ瞬間を演出する場所を創出します。

jd61ljjt.jpg
Before
284z89ef.jpg
After

エントランスホール

モダンなデザインが施された、上質な趣のエントランスホール。

Before
After

エレベーターホール

エレベーターホールのしつらえもまた、建物と、テナント様のブランドイメージに貢献する重要なポイントです。

Before
After

トイレ

トイレが快適な建物は、それだけで高い評価を受けるもの。テナント様や来客の方々にとって、居心地のいい空間をご提案します。

Before
After

オフィスレイアウト

例えば、個別のデスクを排した「フリーアドレス」式のレイアウトで、共用スペースを確保するとともに、新しい働き方を実現できます。

Before
After

時代が求めるパフォーマンスを備える
基本性能リニューアル

技術の革新がますます加速する昨今。オフィスビルに求められる「性能」もまた、時代とともに変化しています。
中長期的な視野に基づき、最適なパフォーマンスを生み出す設備・仕様のリニューアル。私たち大成有楽不動産にお任せください。

建物価値の低減につながる「設備の老朽化」を見逃さないために
主な設備の耐用年数

設備分類設備機器更新周期
電気設備 変圧器 30
非常用発電機 30
照明器具(LEDモデュール交換可能型) 15
電気錠 15
中央監視装置 15
空調設備 冷温水発生器 20
ビル用マルチエアコン 15
ルームエアコン 10
自動制御機器 10
衛生設備 給水器(塩ビライニング鋼管) 25
排水管(炭素鋼鋼管) 20
揚水ポンプ(陸上) 20
水槽(FRP製パネル・屋内) 30
搬送設備 エレベーター 30
エスカレーター 30
防災設備 火災報知器(受信機・感知器) 20
スプリンクラーヘッド、屋内消火栓 30

※更新周期に関しては、BELCA(公益社団法人ロングビル推進協会)作成の「建築物のライフサイクルマネジメント用データ集」に掲載された内容を参考にしております。
※仕様により更新周期が異なります。
※更新周期は目安です。建物診断と異なる場合があります。

日々の管理業務を通じて、建物の状況を把握。それが、大成有楽不動産のアドバンテージ。

オフィスビルを支えるさまざまな設備にも、更新する時期の目安があります。大成有楽不動産が管理する物件では、これら主な設備の耐用年数なども常日頃からチェック。
日々の点検で確認している機器の状況と合わせ、修繕・更新の必要な時期・規模について、適切な修繕・更新計画を提案します。

空調機の更新

エネルギー効率の高い最新の空調システムを導入。ビルの省エネルギー(CO2削減)化およびランニングコストの軽減を提案・実現します。

屋上防水

建物躯体の性能を著しく劣化させる漏水を未然に防ぐため、屋上・バルコニー等に設置した防水層の改修を実施。建物の長寿命化を図ります。

外壁改修

屋上同様に、外気にさらされている外壁も、目地等の劣化により漏水が発生する可能性が高い箇所。計画的な調査・シーリング等の改修を行う必要があります。

快適、安全、利便性の向上

エントランスのオートドア化

さまざまな方が利用するエントランスのドアをオートドアに変更することで、利便性の向上とバリアフリーという、ふたつのニーズに対応します。

セキュリティゲート設置

建物内・オフィス内への部外者の侵入を防ぐセキュリティゲート。非接触ICカードリーダー、生体認証システムなど先進機器の設置の検討も可能です。

OAフロア

日常の執務を支えるさまざまなOA機器の配線や社内LANのケーブルなどを露出させないことで、フロアの安全とオフィスの美観を確保します。

システム天井

照明や空調、スプリンクラーなどの設備ユニットと天井板をグリッド状に配置。レイアウト変更時に工事の必要性や制約が少ないのも魅力です。

省エネ、エコ、ランニングコスト軽減

照明のLED化

一般的にオフィスの光熱費の約30%を占めるとされる照明。LED化を図ることで、電気料金の大幅なコストダウンを実現することが期待できます。

インナーサッシ設置

冷暖房費を大きく左右するのが、窓の耐熱性能。インナーサッシなら、既存サッシを取り外さず、断熱性能を向上させることができます。

BEMSの採用

電気使用量の可視化をはじめ、節電のための機器制御、ソーラー発電システム等の制御を行うシステム「BEMS」について提案します。

節水トイレ・節水手洗い

素材や水流の改善、センサーによる自動化等の新技術を用いて、水の使用量を節約できる最新タイプを導入。快適性と経済性の両立が図れます。

CONTACT
〔建設本部 企画管理部〕へのお問い合わせはこちらから