大成有楽不動産 | 大成建設グループ

その他アセット事業

物流施設開発事業

"ロジミナル"は、大成建設グループの総合不動産デベロッパー『大成有楽不動産』がつくる物流施設ブランドです。

大成有楽不動産は、物流施設を"未来へつながる施設"と捉え、変化するビジネス環境に対応し、お客様の成長と共に長く安心してご利用いただけるロジスティクスの『MIDPOINT(中間点)』となる物流施設を目指しています。

LOGIMINAL_BrandDevelop-13.png

【公式サイト】LOGIMINAL ロジミナル

ネーミング

利用者に対する想いを込めた、商品の原材料調達・生産・販売までの過程で発生する物流(モノの流れ)において日々合理化が進む物流システム、「Logistics」

お客様の企業成長と共に長くお付き合いいただける、未来につながる理想の施設像としての想いを込めた、「ビジネス環境やニーズ、人、モノ、情報」がつながる場所、物流ネットワークの結節点、「Terminal」

2つの言葉を融合したネーミングです。

実績紹介

ロジミナル厚木
竣工:2021年3月
ロジミナル柏沼南
竣工:2022年6月予定
ロジミナル柏
竣工:2022年11月予定