大成有楽不動産

マンション管理事業

緊急対応・機械監視

自社開発した建物監視装置『ビルネックス』は機器故障・火災・停電などの緊急事態を24時間リアルタイムで遠隔監視するシステムです。 異常発生時にはオペレーターが居住者様の窓口となり、いち早く対応します。

ビルネックスの特徴

    • 管理事務室に遠隔監視装置(ビルネックス端末機)を設置させていただき、当社緊急受付センタービルネックスと接続します。
    • ビルネックス端末機には共用設備の故障警報・火災・停電の信号ラインを接続し、ビルネックスで遠隔監視します。また、専有部分についても、住宅情報盤に接続されている火災・非常押ボタン等の警報を接続します。
    • ビルネックスでは専属オペレーターが365日・24時間体制で勤務しており、異常発生時の対応や居住者からのトラブル発生時の受付・アドバイス・手配といった業務を行っております。
    • 異常警報がビルネックスで受信されると同時に、当社提携警備会社(綜合警備保障)のガードセンターへ自動通報され、一次対応をいたします。また、技術対応が必要な場合は専門技術者を派遣し、故障の処置を行います。

emergency-img-2_2019.png

CONTACT
〔マンション管理事業本部 事業推進部〕へのお問い合わせはこちらから